スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目がマワル

ぐるぐるぐるぐる。

放射線治療8回目。

今日は眩暈が酷かった。

通うのに疲れてしまったのかも。

仕事もちょっと忙しい。

それとも放射線酔いか。

明日、聞いてみよう。





natu7302.jpg





眩暈自体は、珍しくない。

年に何回かは眩暈で天井がぐるぐる回ることがある。

しばらく寝ると治る。

初めてなるとビックリするかも。

私は小学生のころから眩暈には慣れっこなので、いわば眩暈のプロだ。

そんな私は、眩暈になったら頭の向きをゆっくり変えてみる。

必ず、激しく目が回る向きと、楽な向きがある。

楽になる頭の向きを見つけられれば、そのまま目を閉じて寝てしまえば起きたときには治っている。

これは全員に当てはまるわけではないと思うけど、眩暈で困っている人は一度試してみて欲しい。

それから私の眩暈は三半規管の問題だから大したこと無いのだけれど(三半規管でも、すごく重症の人もいます)、眩暈には脳の病気もあるみたいなので心配な人はちゃんと病院で見てもらって欲しい。




私の今日の眩暈は下を向くと酷くなり、上を向くと楽になった。

なので、病院の帰り道は電線を眺めながら会社に戻った。

それはそれは、危ない人だったと思う。



会社に戻ってからも下を向くと目が回ってしまったので、時々天井を眺めて休み休み仕事した。

誰も何も言わなかったけれど、ぼんやり天井を眺める姿はいよいよアホになったと思われてたかも。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


明日病院に行けば、今週はもうおしまい。
あと1日頑張れーの応援していただけると頑張れます。



追記
あえて辛い姿勢を取るという治療法もあります。
いずれにしても、眩暈の種類が危険ではないか、一度は調べてもらってね。


スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

ウミさん目眩その後大丈夫ですか?放射線の副作用なのかしら??

うちの母も最近よく目眩を起こして、エプリー法って運動?やらせてます^^(目眩のプロだからもうご存知かもしれないですが(ノ∀`))

目眩起きると辛いですよね><耳の中の耳石が欠けることによって起きるらしいけど、人間ってホントに小さな何かがズレても大変になるってことを母を見て実感しました。繊細な生き物ですよね(つд⊂)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

ころぽん太様

こんばんわ。
プロはなんと無治療です。
あははー。
プロでもなんでもないですねー。

子供のころからなので慣れてしまったというか、多分症状としては軽いんでしょうね。
天井が回るーって、親に何度も訴えたんですけど、貧血だろうって寝かされてました。
眩暈っていう言葉を知ってから、治療とか調べてやってみたんですけど、エプリー法とかって結構辛いんです。
無理やり耳石を戻すので、ほんとにグルグル回るんですよー。
眩暈が起こる側の姿勢をとって慣らすとかもね。
辛くて、休んでるといつの間にか寝てて・・・それで治ってます。
単純なんです。
眩暈も軽ければ自然と治るので、やり過ごすようにしています。
酷くなって、本気で治そうと思わないとなかなか出来ないかも。




鍵コメH様

こんばんわ。
今日は、何も無かったように元気でした。
足元もしっかりしていたし。
初めのころに出る副作用だったのかなぁって事にしておきます。
疲れや、寝不足も影響するみたいなので、ゆっくり休みたいと思います。
少し無理してたかも。
それから食欲なんですが・・・全然落ちる気配がありません。
むしろ沢山食べちゃってるかも。
通院でおなか減るんです。
デブまっしぐらーーーーー。
プロフィール

ウミ

Author:ウミ
1973年生まれ。
神奈川県在住。
2014年6月23日乳がん告知。
2014年7月29日手術終了。
Stage1(右乳房温存術、リンパ節郭清無し)。
ホルモン受容体強陽性、HER2陰性のルミナルA。
現在ホルモン治療中。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
お世話になります
個人で始められたプロジェクト。たくさんの人に知って欲しい!でもお問い合わせの対応などはなかなか大変なようです。一度全てのページに目を通していただき、注意事項をご理解いただけるようご協力お願いいたします。

おすすめ

★10年日記。10年後、全てが笑い話になるように。乳がんになって付け始めました。他にも3年用、5年用とあります。★


★乳がんの基礎がわかるMOOK本。診断を受けて、これからのこと。★


★私が最初に購入した本です。たくさん仲間がいて、少しほっとしました。★


★「胸帯」です。実際に使用してみると、縫い目が肌に当たらず生地も柔らかいので、まったくストレスがありませんでした。安いものも購入したのですが、肌触りが全然違い、術後のブラとして結局こちらを追加購入しました。★


応援お願いします!
手術、放射線治療を終えて長いホルモン治療がスタートしました。 これから出てくる副作用に負けず、頑張ります。
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。