スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポロリもあるよ!

土曜日に、会社の親しい人たちで暑気払いを計画した。

入院する前にみんなと飲みたい!と言う私のわがままを聞いてもらった。

入院するなんて知らない人もいるので暑気払いということにしてある。

乳がんの手術で入院と知っているのは、数人。

その人たちには、「入院前に飲みたい!なくなっちゃうかもしれないから、ポロリもあるかも?!」

と誘ってある。

ありがたいもので、「ポロリ見に行きます!」と大方返事をいただいている。


amedama1.jpg



恵まれた環境だなぁと再認識。

癌と言えばやっぱりそれなりに大変な病気なのに、こちらがふざけたら同じ温度で返してくれる。

私から相談しない限り、皆深刻がらず病人扱いもしない。

かわいそう、という目をして話しかけてくる人は1人もいない。

私の性格を知ってのことだと思う。

かわいそうがらない、同情しない。

だけど困っていたら手を差しのべてくれる。

みんなの優しさに感謝。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


どうしよう、出しちゃう??


スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

だめよ~、だめだめ♪

ウミさん、おはようございます。コメントへのお返事ありがとうございました。

ポロリですか?それはぜひ大切なパートナーだけにして(笑)

ユーモアは大事ですね。軽快な言葉のやりとりは笑いを誘って心も明るくなりますね。

私は決して落ち着いたわけではないですが、笑い飛ばせるコンディションのときが増えてきたと思います。

自分でしこりを発見したときや、近所のクリニックで「大きい病院を紹介します」と言われたとき、「乳がんです」と告知されてからの2週間は途方に暮れていたと思います。

大体の検査が終わった頃には知識もついてきて覚悟も芽生えてきたのかなと思います。

あとはもう手術を決めたのだから「良いのか悪いのか」「正しいのか間違ってるのか」なんて考えず「今の最善と信じて先生に任せよう」という気持ちです。主治医からもらった冊子以外はもう見なくても良いかな、とも思っています。

ウミさんのブログにとても励まされていますよ~(*^^*)

No title

kana様

こんにちは。
ポロリですが・・・残念ながら出来ませんでした!!
でも、残念がる人は一人もいませんでした・・・。
複雑な心境ですが、楽しく過ごすことが出来て良かったです。

さて、いよいよ手術です。
だんだんと緊張してきました。
今日はゆっくりと過ごして、また夜においしいものでも食べようかと思っています。
プロフィール

ウミ

Author:ウミ
1973年生まれ。
神奈川県在住。
2014年6月23日乳がん告知。
2014年7月29日手術終了。
Stage1(右乳房温存術、リンパ節郭清無し)。
ホルモン受容体強陽性、HER2陰性のルミナルA。
現在ホルモン治療中。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
お世話になります
個人で始められたプロジェクト。たくさんの人に知って欲しい!でもお問い合わせの対応などはなかなか大変なようです。一度全てのページに目を通していただき、注意事項をご理解いただけるようご協力お願いいたします。

おすすめ

★10年日記。10年後、全てが笑い話になるように。乳がんになって付け始めました。他にも3年用、5年用とあります。★


★乳がんの基礎がわかるMOOK本。診断を受けて、これからのこと。★


★私が最初に購入した本です。たくさん仲間がいて、少しほっとしました。★


★「胸帯」です。実際に使用してみると、縫い目が肌に当たらず生地も柔らかいので、まったくストレスがありませんでした。安いものも購入したのですが、肌触りが全然違い、術後のブラとして結局こちらを追加購入しました。★


応援お願いします!
手術、放射線治療を終えて長いホルモン治療がスタートしました。 これから出てくる副作用に負けず、頑張ります。
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。