スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌封じのお寺

入院まであと少し。

入院期間は1週間くらいの予定だけど、その間の食事を考えるとなんとも憂鬱。

とにかく食い意地だけは立派だとほめられる。

だけど、意外と食べられない。

だから、「食い意地だけだね」言われることがあるが、これはなんとも悔しい。

なので、戦ってしまう。

自分との戦いだと思っている。

プライドの問題だ。

結果、食べすぎで救急車で運ばれたこと過去2回。

これは、救急車を必要としている人に大変迷惑がかかるので、最近は気をつけるようにしている。

それでもまだやってしまう時があって、実は今日も胃薬と水分しかとっていない・・・。

とにかく病院食を1週間も食べなくてはならないので、それまでに「おいしいものを」と、詰め込んでいる。


w99.gif




日曜日は恋人と横浜中華街にある景徳鎮で麻婆豆腐を食べた。

激辛とあったがそうでもなかった。

私は重慶飯店の方が好きかも。

その他にはスペアリブの蒸し物と、青菜炒めと、あんかけ焼そばを食べた。

満足。



そこから先は特に決めてはいなかったが、連休中にお参りに行きたいとリクエストしておいたので行ってみようということになった。

もう検査も終わって残すは手術のみ、後は神頼みしかないという心境。

関東で特に癌に効果があると言われるお寺はいくつかあるらしい。

その中で、横浜の近くだと鎌倉に1つあるとのこと。

早速、電車に乗って移動した。

鎌倉駅から歩いて15分位。

それがこちらのお寺だ。


20140720_162853.jpg


上行寺。

1313年に開山。

鎌倉の中でも相当古いお寺のようだ。

一歩中に入ると、





20140720_163203.jpg



もう、なんともいえない独特の雰囲気。

大好きなつげ義春の世界に入りこんだ感じ。

かなり興奮したのだが、ここは本当のお寺で漫画ではないので、落ち着いてからお参り。



私たちが着いたのは4時すぎ。

お分かりだろうか、写真の中央あたりに「九時~四時」と書かれている。

お寺は大体5時までと勝手に思い込んでいてのんびり向かってしまった。

残念ながら本堂は閉まっていて、祈祷どころかお守りも買えそうにない。

なので、ゆっくり丁寧にお参り。




その横で、突然恋人が挙動不審に。

お寺の方の住まいと思われる前をうろちょろしている。

しかも根が照れ屋で人見知りなので、ものすごく遠いところから控えめにうろちょろしているのだ。

うろちょろ、うろちょろ、うろちょろ・・・。

あの、集中できないんですけど・・・。

うろちょろ、うろちょろ・・・。





なんと!住職さんが出てきてくれました。

不審者を追い払う様子も無く、優しくもう閉めちゃったから祈祷は出来ないんだけどと言っている。

そこへ控えめな不審者が「お守りは・・・」と図々しいことを言っている。

それはあるよ、300円と住職。

住職さんには申し訳ない気持ちになったが、彼の気持ちがありがたかった。

お守りを控えめな不審者が購入し私に渡してくれたとき、それは良いことですね、とさりげなくおっしゃった。

それから5分か10分、立ち話をした。

それがなんとも良かった。

ユーモアがあって、それにやさしい気持ちになった。

きっと話した人みんなが、こういう気持ちになれる気がする。

本当は話したこと色々書きたいのだけれど、出来れば直接会って話して欲しいからやめておこう。

住職さんの目がとても透き通っていて、空に近い色をしていて大好きになった。

また来たいと思った。

今度は手術が終わったら、お礼参りに来ます。

もっと早い時間に。


20140722_194955.jpg

先生とかね、出会いが良くなるそうです。

今日の日も出会い。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

優しい恋人さんのおかげで、これまた優しい住職さをとの出会い、気持ちが落ち着たのが伝わってきます。本当に良かった!日々の中でも上がったり、下がったり、病気じゃなくてもあるけれど、今のウミさんの気持ちで手術にいざ!!まな板の上に…おちゃらけてますが、手術の成功をお祈りしてます。

私も乳がん

初めまして。

最初から読ませてもらっています。

私も乳がんと宣告されて3週間が経ちました。ウミさんと同じような検査を受けたり心が揺れたりしているので共感しながら読んでいます。ときどき入り交じるユーモアも好きですし気持ちがあふれでるような人間らしさにも自分を重ねたりして涙しています。

私は再来週に手術を控えています。ウミさんの手術が無事に終わるのをお祈りしていますね。まずは手術、ですよね!

ままり様

気持ちって沈んだままだとすごく疲れますよね。だからずっと落ち込んだままなんて出来ないみたい。笑ってるままだと疲れないのに不思議です。彼には悪いけど、今は沈んだり浮かんだり、つき合わせちゃってます。


kana様

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ちょうど同じころ、乳がんの告知だったのですね。kanaさんはもう落ち着かれましたか?私は未だにジタバタしてますが、今は笑っている時間の方が長いです。
一足先に手術してきます!これでやっとスタート地点という心境です。まだまだ先は長いですが、お互いがんばりましょうね!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ウミ

Author:ウミ
1973年生まれ。
神奈川県在住。
2014年6月23日乳がん告知。
2014年7月29日手術終了。
Stage1(右乳房温存術、リンパ節郭清無し)。
ホルモン受容体強陽性、HER2陰性のルミナルA。
現在ホルモン治療中。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
お世話になります
個人で始められたプロジェクト。たくさんの人に知って欲しい!でもお問い合わせの対応などはなかなか大変なようです。一度全てのページに目を通していただき、注意事項をご理解いただけるようご協力お願いいたします。

おすすめ

★10年日記。10年後、全てが笑い話になるように。乳がんになって付け始めました。他にも3年用、5年用とあります。★


★乳がんの基礎がわかるMOOK本。診断を受けて、これからのこと。★


★私が最初に購入した本です。たくさん仲間がいて、少しほっとしました。★


★「胸帯」です。実際に使用してみると、縫い目が肌に当たらず生地も柔らかいので、まったくストレスがありませんでした。安いものも購入したのですが、肌触りが全然違い、術後のブラとして結局こちらを追加購入しました。★


応援お願いします!
手術、放射線治療を終えて長いホルモン治療がスタートしました。 これから出てくる副作用に負けず、頑張ります。
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。