スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン受けたいの

セカンドオピニオンを受けたくて今の病院に電話をする。

受付の方に書類が欲しいのだがどのようにしたら良いかたずねると、先生に話したか聞かれる。

昨日の手術説明を受けてなので話していないと答える。

24日に診察が入っているようなのでその時に頼んではどうかと言われる。

24日の診察はキャンセルになっているはずである。

それに29日が手術なので遅いのでは、と答える。

では、セカンドオピニオンを受ける病院は決まっていますか?と聞かれる。

はい、予約を入れていませんが2件考えています、と答える。

2通もですか?と言われる。

えっと、2通になるのでしょうか?セカンドオピニオンは話を伺うだけと思っていますが、書類を全て置いてくるということでしたら2通欲しいです、と答える。

でも予約はしてないんですよね、紹介する病院名を入れないので、1つに絞って持っていったらどうかといわれる。

なにか不都合があるのでしょうか、セカンドオピニオンの申請が間違っているのであれば教えてください、と伝える。

いえ、間違っていませんが、医師も忙しいので1通にしていただけると、でも患者さんの権利なので全然問題ないのですが、やっぱり今日明日中に2通と言うのは、と言われる。

いえ、今日明日中にとは言っていません。どのくらいで用意していただけるのかわかればセカンドオピニオンの日程を調整しますと答える。

でもまだ予約も出来ていないですし、一日考えてどちらかにしたらどうでしょうか、と言われる。

それぞれ、まったく違う特色があるので2件受けたいのですと答える。

医師も色々な仕事の合間にコピーしたり書類を作成するので、2通となるとお時間が相当かかりますといわれる。

2通はだめですか?と答えた。





答えたが、泣いてしまった。

悔しかった。

なぜかわからないが悔しかったのだ。

私が戦わなければいけないのは病気なのに、なんでこんなところで詰まってしまったのだろう。

受付の女性は、癌になったことが悲しくて泣いていると思っただろうか。

その後は、先生に何とか頼んで2通用意するから、それは患者さん側の権利だから、あなたは何も間違ってないと繰り返していた。



w132.gif


私がセカンドオピニオンを受けたい理由はこうだ。

温存のつもりで手術して、全摘だったら嫌だ。

それなら最初から全摘を意識して傷が目立たない場所でしたい。

乳頭と乳輪は残したい。

残せるか残せないか事前にわからないものか。

リンパ節は出来る限り残したい。

これも事前にわからないか。

全て取るなら手術はしたくない。


以上の点から、亀田総合病院の内視鏡手術と、UASオンコロジーセンターのピンポイント照射はどうかと思っている。

どうだろう。

特に、UASオンコロジーセンターはずっと迷っている。

金銭的にもそうだが、その後の薬物療法が無いことへの不安や、目で確認できなかった分の乳房とリンパ節への照射は行なってもらえるのだろうか。

リンパ節に転移していた場合、目に見えなかったらピンポイントで当てられない?

ピンポイント照射=手術+放射線なのか、ピンポイント照射=手術なのか気になるところ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

看護婦さんから電話あり。

明日、先生ともう一度面談して決めましょうと言ってくれた。

また、泣いてしまった。


スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい、既にセカンドオピニオンにむけて、動いてたのですね、だだっ子のように泣いて泣いて納得できるまで、話を聞いて、自分で最善の方法をえらんで貰いたいと、心から願っています。どれだけ泣いても、また笑えるのだからね!

応援しています!

初めまして!
ブログへのご訪問ありがとうございます。
足跡から伺いました。

手術日が決定し、でも気持ちが決まらない様子、切羽詰っている様子が伝わり、私もなんだかドキドキしてしまいました。
どの治療を選ぶか悩めるお気持ちお察しします。
ご自分が納得し、信じて治療することが一番だと思います。
応援していますよ!

追記
UASオンコロジーでの治療で、(私はリンパ節への転移は見えない状態でしたが)患側の脇の下リンパへは広く照射されました。
念のために、だそうです。
ご参考になればと思い。

はじめまして

亀田病院で手術を受けました。どんな風に切るか術前の説明で知らされたし、いい病院だと思っています。術前のつらい時期、たいへんな思いをなさっているようで、思わず、コメントを打っていますが、不慣れなので失礼があったらごめんなさい。内視鏡での手術、傷が全然わからないです。まずは、亀田病院に電話なさったら、、。そういえば、亀田病院でセカンドオピニオンを受けるか聞かれました。不安は全くなかったので、受けませんでしたが。

ままり様

ほんとにありがとう。
温かい言葉に励まされています。
いつも最後までふざけて死ぬんだ!とか言ってたのですが、実際病気になってみると、メソメソしています。
でもやっぱり笑っていたいですよね。


elmo様

はじめまして。
足跡だけ付けて、帰ってきてしまってごめんなさい。
コメントいただけるなんてうれしいです。
UASオンコロジーで治療されたようですね。
elmoさんや他の方のブログで、どんな様子なのか知ることが出来て助かっています。
選択肢はたくさんあった方がいい。
これからも、がん1年生の良い参考書になると思います。


るー様

コメントありがとうございます。
亀田病院の情報助かります。
とにかくパニックになっているようで、日々おろおろしています。
1年後には、去年の今頃はバタバタしてたなぁって笑えるようにがんばります。

ウミさん、ブログにコメントありがとうございますv-290

私も宣告を受けて、「全摘&抗がん剤6か月」と
医師に言われてから、かなり落ち込んで泣きました。
小さな人間関係の悩みなんてどうでもよくなって、
「乳がん」の事ばかり考えていました。

はじめはオンコロジーセンターでの治療も
現実的ではないのかなぁ。。。
なんて考えていたのですが、
旦那に相談したら、すぐに賛成してくれたのが
決断する後押しになりました。
私ひとりでは決断できなかったと思います。
植松先生の本を全部購入して読んで治療に納得できました。

私は手術と抗がん剤が怖かったので、
今はその恐怖から解放されて
なんだかスッキリしています。

ウミさんも納得できる治療方法が見つかるといいな。
応援しています。

とまと様

コメントありがとうございます。
鹿児島での治療、応援しています。
良い結果になりますように。
私も決めました。
標準治療ですが、がんばってみようと思います。
プロフィール

ウミ

Author:ウミ
1973年生まれ。
神奈川県在住。
2014年6月23日乳がん告知。
2014年7月29日手術終了。
Stage1(右乳房温存術、リンパ節郭清無し)。
ホルモン受容体強陽性、HER2陰性のルミナルA。
現在ホルモン治療中。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
お世話になります
個人で始められたプロジェクト。たくさんの人に知って欲しい!でもお問い合わせの対応などはなかなか大変なようです。一度全てのページに目を通していただき、注意事項をご理解いただけるようご協力お願いいたします。

おすすめ

★10年日記。10年後、全てが笑い話になるように。乳がんになって付け始めました。他にも3年用、5年用とあります。★


★乳がんの基礎がわかるMOOK本。診断を受けて、これからのこと。★


★私が最初に購入した本です。たくさん仲間がいて、少しほっとしました。★


★「胸帯」です。実際に使用してみると、縫い目が肌に当たらず生地も柔らかいので、まったくストレスがありませんでした。安いものも購入したのですが、肌触りが全然違い、術後のブラとして結局こちらを追加購入しました。★


応援お願いします!
手術、放射線治療を終えて長いホルモン治療がスタートしました。 これから出てくる副作用に負けず、頑張ります。
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。